*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アレルギー日記
私事ですが。。。
今日は4才の息子の話をしたいと思います
「記録にとどめておきたい。」と思って、書いた記事なので、
スルーして下さっても、かまいません

001.gif


息子は、生後間もないころから、かなり重いアレルギー症状がありました。

まず初めは、全身の湿疹。アトピー性皮膚炎でした。
つるつるなのは、お尻と足の裏だけなんです。

体中が痒かったのでしょう・・・。
夜も、まとめて寝れず、30分おきには、泣いていました。
そのたびに、私は体をさすってやることしかできず、寝不足でフラフラ。

自分の指で顔を掻くものだから、朝起きたら、顔中ひっかき傷だらけの時も。
こまめに爪を切り、ミトンをいつもはめていました。

「ストレスが良くない」と聞けば、睡眠不足とかゆみがストレスなんだと思い、
少しでも眠れるように・・・と、昼も夜も一日中抱っこでした。
お布団より、抱っこの方が眠る子だったので・・・。

小児科、皮膚科、アレルギー科・・・・・
数えきれないくらい、色んな病院へも行きましたが、
医師によって、診断も違えば、使う薬もマチマチ。

私は、初めての病院へ行く時は、これまでの息子の様子、経緯、使用した薬などを、びっしり書いたメモと、湿疹が出てる時の写真を持っていきました。

覚えられないほど、たくさん薬の種類があったので。
メモと言うより、A3にまとめたレポート。
私がそれを見せて説明しようとすると、明らかに「めんどくさい」って顔をして、
メモを見もしない、受け取りもしない医師もいました。

私たち夫婦も、アレルギーに関する本を読み、ネットで調べ、とにかく必死。
石鹸を変え、洗剤を粉せっけんに替え、洗剤かすが残らないよう何度も何度もすすぎをして。
あらゆることを試してみても、息子の症状は、良くもならず悪くもならず、停滞状態・・・。

もっと他に、私たちに出来ることはないのか?!
先が見えない・・・、希望も持てない・・・そんな状況でした。

ちょうどその頃、市の4ヶ月検診がありました。

頭にも湿疹があったので、外出時には絶対に帽子は必要。
その時は、外に出るのが、一番怖かった時期。とにかく、人の目が怖かった。

相手が話しかける前から、
「あ!この子、肌が弱くてね。今日は特にひどくって・・・」
なんて、自分から言い訳?してました。

検診では、肌着一枚で順番を待つのですが、
どの赤ちゃんもお肌が真っ白でつるつるなの。
当たり前よね。赤ちゃんのお肌って、そうだもんね。

集団の中で、息子を隠すように抱っこする私。
そんな自分も嫌だったけど、他人から「かわいそうに・・」って目で、
息子が見られるのが、たまらなかった。

今思えば、被害妄想もあったんだと思います。
・・・でも、この子を守ってやれるのは、私だけって。。。

あまりにも、周りの赤ちゃんと違う息子が、可哀相で、辛くって。
・・・なによりも、とっても羨ましかった。
溢れそうになる涙をこらえるのに必死でした。

息子の順が回ってきたとき、医師が一言。
「ちゃんとお風呂入れてる?清潔にして、ワセリンでも塗ってれば治るよ。」と。

え???

毎日、ちゃんとケアしてる。。。 それに、人一倍気を使ってる!
清潔にして、ワセリンで治ってるなら、とっくに治ってるよ!!!

すっごい悔しかった。けど、言い返す気もなかった。
きっと、この医師には私の気持ちは分からないし、息子も治せないって思ったから。

他の検診も終えて待っていると、看護師さんが近付いてきて、
「あの先生は、口が悪いだけだから、気にしないで。」と。。。
その時、こらえてた涙が、ぽろっと落ちてしまった。

そして、「この市では、月一回アレルギー相談会をやっているので、ここで相談してみたら?」と、優先的に予約してくれました。
この相談会は、S総合病院の「免疫アレルギー科」の医師が、
毎月来てくれて、相談にのってくれるというもの。
人気があって、なかなか予約できないのだけど、
今回のように、検診時に医師や看護師に勧められた子は、優先的に相談できるそう。


一ヶ月後。この相談会で、私たち親子は一人の女医さんと出会います。
40才くらいの、ハキハキした先生。

まずはじめに、「長く待たせて、ごめんなさいね。」と言ってくれた。
これだけで、患者はずいぶん救われる。
「あ、話しやすそう。」という、第一印象でした。

おそるおそる、これまでの様子を書いたメモと写真を見せると、
「わぁ!きちんと記録取られてるんですね。こういうのは助かるんですよ、ありがとう。頂いても良いですか?」って・・・。

信じられへん。

私は、これまでの経緯、今後の治療方法、いつか息子は治るのか・・・。
知りたくてたまらなかったことを、全部聞いた。
それに対し、一つ一つ丁寧に説明してくれた先生。
一人15分の相談時間も、かなりオーバーしていたと思う。。。

『今はアトピーとしてアレルギー症状がでているけど、湿疹が治ればそれでOKなんじゃない。アトピーの子は、小児喘息に移行する割合が、圧倒的に高い。だから、皮膚が綺麗になったら終わり!じゃなくて、喘息が発症しないように、ちゃんと予防もしなくちゃいけない。きっと、食物アレルギーもあるだろうから、長いスパンで、みていかないとね』と・・・。

「アトピー→ぜんそく→鼻炎や花粉症に移行していくのって、アレルギーマーチって言うんですよね?」
と私が聞くと、「よく知ってますね~」。と、先生は笑っていた。

今後は、先生のいるS総合病院へ定期的に通院することに決めて、その日は終わりました。


最後に。  先生が私にかけた言葉。

「お母さん。今日までよく頑張りましたね。」


・・・・・もうアカン。  号泣。

私は、その言葉を聞いた瞬間、ボロボロボロボロ・・・・・・、涙が止まらなかった。

今まで、誰も言ってくれなかった言葉。
私が、一番、言って欲しかった言葉かもしれない。
もちろん、私なんかより、一番辛いのは息子。
でも、私もヘトヘトで限界だった。。。

やっと、信頼できる先生に出会えた。ようやく、希望の光が見えた。って思った。


005.gif

それから、4年経ちました。
月一回の検診が、二カ月に一回になりましたが、今も定期的に通院してます。

朝夕の飲み薬と、塗り薬。
湿疹の度合いによって、5~6種類の塗り薬を使いわけるので、
この作業だけで、30分以上かかりました。
今は、飲み薬もやめ、お風呂上がりに保湿剤を塗ってるだけです。

乾燥すると少しかさかさするけど、お肌もつるつる、ぷりぷりになりました。
「赤ちゃんの頃は、ひどいアトピーで、皮膚もぐちゅぐちゅしてたのよ。」
といっても、誰も信じてくれないくらい。

息子は、食物アレルギーもあり、卵と牛乳、ナッツは食べれません。
でもこれは、成長とともに、少しずつ治っていくので、大丈夫。
チーズやヨーグルトは、もう食べれるようになりました。

ただ・・。心配していた喘息は、2才の時、初めて発作が起きてしまいました。
2才でってのは、先生が思っていたより早い時期の、発作。
覚悟はしてたけど。。。やっぱり辛かったなぁ。
アトピーが2年かかって、や~~っとおさまったと思ったら、今度は喘息なんだもん・・・。

今は、喘息を予防する薬と吸入を、毎日、朝夕しています。
咳が出ていなくても、調子の良い時も、毎日です。
喘息は、起きてしまった発作を止めるのではなく、予防することが大事なんです。

この基本的なことも、喘息の子を持つお母さんでも、知らない方が多いのも事実。
私だって、先生と出会わなければ、知らずにいたかもしれない。
そう思うと、本当に怖い。。。

先生は、アレルギーの専門であり小児科医で、いわゆるその道のエキスパート。
最新のアレルギー治療を熟知しているので、安心して任せていられます。
でも。。。
なかなか、そんな先生に出会えないのが、現実。
私は、幸運だったと思ってます。。。

もっと、もっとアレルギーの専門的な知識を持つ医師が多ければ…と願うばかり。
そして、少しでも、子供たちの病状や、お母さんの気持ちが楽になれば…って、思います。

長ーい記事、読んでくれた方、ほんとにありがとうね。
いっぺんに書き切れなかったので、また次回に続くと思いますが^^


ありがとうございます♪ 応援いつもありがとう顔 
  楽しんで頂けたら、ポチっとお願いします     ブログパーツ
 
Secret

よく・・・
のぞみちゃん

本当によく頑張っていますね。

息子くんのお写真をたまに拝見しても、まったくわからなかったです。

いつも、明るいのぞみちゃん・・・
こんな苦労をされていたのかと、今、泣いてしまいました。

パンとかもいっぱい手作りされてるのは、
お食事のことを気にしていたからってのもあったのかな?

きっと、今は、「ありがとう」って、言葉では言ってくれなくても、息子くんはよくわかってると思うよ。

あと、そんなママを見てきたねえねは、きっと、ママとパパのこと大好きよ。

私も、自分の病気で、病院を何度も変えました。
先生の反応に、過敏にもなるし、
わかってもらえない苦しさって本当に・・・

いつ救急車で運ばれても良いように
いつも、保険証とお薬手帳と山のような痛み止めで、
バッグが、パンパンだった。

そんな中出会う、優しい看護婦さんや、受付の人とかって、本当にありがたいよね。

私は手術をしたあとの初めての検査のときに
主治医が「あんなにひどいおなかの状態なら、痛みはすごかったですね・・・わかります。かわいそうでしたね」と言ってくれたときに

なんかが、はずれた感じがしました。

それまで、身内以外を信用したくないほど
イヤな思いをしてしまい、
ガードを固めていた自分がいたから・・・

と、思わず、自分のことをベラベラと書いてしまっていますが・・・

自分なら、ともかく、言葉も話せない
最愛のわが子は、苦しんでるなんて、
どんなに辛かったか・・・

自分が守らないとって必死になっていたのも
わかる気がする・・・

私には子供はいないので、
知ったようなことは言えないけれど、

でも、わかる気がします。

のぞみちゃん
こうやって、記事にできるって良かったよね。

頑張ってきて、良かったね。
まだまだ、これからもいっぱいあるだろうけど、
のぞみちゃんは、もう、こんな経験をしてるのだから
大丈夫だね。

がんばって!
いっぱい、子供たちに愛情をあげてくださいね。
***ももさん***
ありがとう。。。
ホントは、記事にするのすごく迷ったの。
ブログって、きてくれるみんなが読んでくれるものでしょう?なのに、こんな個人的な事を…と、思って。
ただ、私と同じように、アレルギーっ子を持つママさんたちが、少しでも共感・・というか、前向きになってくれたらと思って。

ももさんのコメント読んでたら、また泣けてきちゃったv-409
ももさんも、大変なこと、たくさんあったんだね。
症状は違うけど・・・、ももさんの気持ち、すごくよく分かります。
誰かのふとした一言で、「ふっ」と楽になれること、ありますね。
ももさんも、そんな心の優しいお医者さんと出会えて、良かったv-290
医者って、病気治すだけじゃないんだよね。。。

そうなの。パン作りは、息子のために始めたの。
牛乳の代わりに、水や豆乳、アレルギー用ミルクを使って、作ってました。

娘には、ほんとに悲しい思いさせちゃった・・・って、ずーーーっと心に引っ掛かってます。
きっと、娘が大人になっても、私は「ごめんね」って思い続けると思う。
弟が生まれた時、娘はまだ3歳だったから、弟にかかりっきりのママで、さみしかったよね。

いっぱい励ましてくれて、ありがとう。
すごく嬉しいよ。すっごく嬉しい。
まだまだ、喘息とは長い付き合いになるけど、頑張るね!!
わかるよー!!!
のぞみちゃん大変だったんだね・・・

アトピーってほんとに大変だもんね。私も妹がひどいアトピーで、掻きすぎて皮膚から汁が出てきて真夏でもミイラみたいに包帯しながら生活してました。
私も出産の時、姉妹にいたら、自分の子供もアトピーの可能性があるんじゃないかって実はかなり心配だった。
お姉ちゃんは全然大丈夫でほっとしてたら、息子が、生後3ヶ月くらいで、喘息の発作を起こしたんだ・・・まだおっぱいしか飲めないのに、息苦しくて
おなか一杯飲めず、飲んでも咳をして前部吐いちゃったり・・・そんなで夜も泣いて寝ないし・・・私も抱っこばっかりで、へとへとになってたよ。

小児喘息の専門医にかかって、吸引吸入を繰り返して、泣いてる息子見て自分も泣かずにはいられなかった。
喘息講習なんてのも受けたりして、日々の予防の大切さを知っても、「風邪は引かせないようにとか、なるべく泣かさないように」って子供には無理!!!
病院通いが辛くて、喘息って治る病気じゃないから、果てしなくて終わりが見えず、どんどん、マイナス思考でね・・・
予防接種も発作があると受けられないし、2才位までなんか自分が生きてるのか死んでるのかそんな実感さえなかったように思う。

でも、体力がだんだんついてきて、検診も月一位で最近は落ち着いてきたよ!
のぞみちゃんの息子君みたいに食べ物アレルギーはそんなにないけど、時々何がいけなかったのか体中湿疹が出来て、ぜーぜー言う時があるんだ。
いつまでたっても母は解放されることがなくて、変な罪悪感にとらわれて・・・
一度だんなと病院へ行った時に先生がだんなに「おかあさんもこれまでずっと頑張ってこられてますんで、ご主人も助けてあげましょうね」って言ってくれて、泣いちゃった。

長くなっちゃったけど、私も頑張るからのぞみちゃんも頑張ろう!!!
自分のせいじゃないって私は自分に言い聞かせてるんだよ。
頑張ったね。
アカン・・・泣く(号泣)
こんな話聞いちゃうと、うちの子ってなんて楽なんだろうって思っちゃう。よく頑張ったよ~のぞみちゃん。辛かったね。
でも、こうやって話せるようになってよかったね。

おにぃは少しアレルギー持ちだけど、ある程度大きくなってからだったし、時期になるとちょこっと耳鼻科に通う程度だし、何度かじんましんが出たぐらい。
花粉症持ちだから、鼻いじりすぎたり、粘膜が弱くなってすぐ鼻血出すけど、自分でティシュをキュキュッとつめて慣れたもんさ。
でも、何度かじんましんが出たときは原因がわからないし数日引かなくて、かわいそうだったなv-390こういうとき、親でも何もしてあげられないんだよねーv-409結局薬に頼るしかなくてね。

この前のお弁当の卵焼きもそういうことだったんだね。ごめんね。
食べ物は大きくなるにつれて、少しずつ食べれるようになるっていうもんね。

やっぱり子供は親が守ってやんないと!って思うけど、周りの協力も必要。
アレルギーってしつこいからまだこれからも何かとしんどいかもしれないけど、きっとだんだん楽になるよ。
頑張ってね!
私の娘もよ
娘もアトピーのような症状が出ていました。
(先生は、まだアトピーとは診断してくれなかった)

まだ幼児なのに、象さんもような肌、かいてかいて、赤いの越して象さん肌。

弱虫な私は泣いてばかり。
のぞみちゃんはエライわあ~ほんとにエライと思う。
私の友達の方が、ああでもない、こうでもない、ああしろ、こうしろ、大変一生懸命になってくれて。
それでも私は泣いてばかりだったよ。かわいそうで、見てられなかったの。
かくなって言っても、ボリボリかくし、いらっときて、叩いたこともあったの。
で、そのあと、私もエ~~ンって泣いてしまってた。

幼稚園の年長の時に素晴らしいものに出逢った。
ママ友のお陰なんだけど、
“指定成分のものを一切取り除けば治るよ”って言葉から。
指定成分?勉強しましたよ~。たぶん、今までで一番勉強したかも(爆~)

薬学博士に逢わせてもらって、相談して・・・・・

そしたらね、一ヶ月で、完治しました。

皮膚の細胞をまるっきり変えたら治るって言ってくれて。細胞って一ヶ月で生まれかわるんですね。
アトピーでもいろいろあって、娘は指定成分に反応してたんです。
その為に、使ってる洗剤、シャンプーリンス、化粧品、指定成分(化学物質・保存料など)の入ったもの全て捨てました。

今でも、使ってる全ての洗剤は、市販のものではないので、高くついてますv-406

今は喘息です。

のぞみちゃん、いっしょにがんばろうねv-345
こんにちは
子供の病気って辛いよね。
できることなら変わってあげたいと思う。

のぞみちゃんの話聞いて、そんなにひどいお医者さんがいるの~。ってびっくりしました。
ひどい事いう人いるのね。

辛い思いして、ひどい態度とられて・・でもそんな時、
優しい言葉かけてくれる人に出逢うと、うるうるってきちゃうよね。
今まで、こらえてたものが、ダムが崩壊したごとくいっきに涙が溢れてくるよね。

人と人の付き合いって、人を思いやってその言葉をかけるってとても大事で、なにげない一言できづつけてしまうこともあるし、声をかけられたことですっごく救われるってことあるよね。
私も、気をつけなきゃいけないな・・。

のぞみちゃんのお子さんも少しずつ、良くなってるみたいで良かったね。
うちの長男もアトピーで小さい頃はひっかき傷だらけで、ガサガサで可哀想だった。冬ひどくなるんだよね。夏のプールも肌の事で何か友達に言われないかと、心配だった。v-390

でも、今19歳もうほとんど平気。あいかわらず、冬はクリームだけ肘の内側にぬってるけど・・。

のぞみちゃんはいい先生に出逢えて良かったね。でも、それはきっとのぞみちゃんが子供を救おうと頑張ったからだと思うよ。v-343

これからもきっと子供さんだんだん良くなるよ。
そして、この記事はブログをみてくれてる同じ病気をかかえてる、誰かの力になると思うよ。v-410

お姉ちゃんもきっとのぞみちゃんの大変だった事わかる時がくると思うよ。それに、まだまだ、これから充分お姉ちゃんには甘えさせてあげれるよ。今からでもとりもどせるとおもう。v-343

子供さんのために、パンを手作りしたり、のぞみちゃん頑張ってるね。きっと子供さんのぞみちゃんの愛情たっぶり受けて、いい子に育つよ。v-398v-343
***キャデラックちゃん***
コメント、どうもありがとう。
そう。アレルギー体質って、「遺伝」なのよね。
うちの旦那が、小児喘息と成人アトピーだったの。で、義母がすんごい花粉症で。。。
旦那を恨んだ日もあったわ・・・。
キャデラックちゃんの息子くんも、発作早かったんだね。赤ちゃんだと可哀想・・・。
大変だったね。エライよ。よく頑張った!
うちの子も、その頃「喘息様気管支炎」って、言われて、しょっちゅう救急行ってたな。
今思えば、喘息発作の前触れだったのかなぁ。

気圧の関係もあって、今の時期(秋)が、一番発作が出やすいでしょ。
春と秋は、ドキドキするわ。
胸の音が「ヒュー、ゼー」ってなったら、本当に焦ります。
キャデラックちゃんも専門医にかかって、喘息講習も受けてるのね。
私も、勉強会に参加したりして、ずいぶん詳しくなったわ。

>日々の予防の大切さを知っても、「風邪は引かせないようにとか、なるべく泣かさないように」って子供には無理!!!
そうそう。「風邪ひかせないように」って、いつも言われるけど、
「そんな究極の予防・・・。無理やって!!」って、いつも思う。

>でも、体力がだんだんついてきて、検診も月一位で最近は落ち着いてきたよ!
うん!喘息は体力がつくと、落ち着いてくるね。
ゆ~っくり、少しずつだけど、日に日に楽になって来たなぁって。
だから、キャデラックちゃんの息子くんも、成長とともに、絶対に良くなるからね!

うちも、毎日吸入してるけど、「この春、発作なしで越えたら、吸入やめてみましょうね」と、言われながらも、3カ月に一回は発作が起きちゃう。
まさに、一進一退だよぉ。。。
とりあえず今の目標は、この秋は発作ゼロ!

自分のせいだって、ずいぶん責めたけど、誰のせいでもないんだよね。
キャデラックちゃんのコメント読んで、すごく元気もらったよ!!ありがとう!
***akkoちゃん***
コメントありがとう♪
akkoちゃんを泣かせてしまった!ごめんごめんっ!

もうね、落ち込むこともないし、大丈夫なのよ~。
でも、こうして話すのは、きっと初めてだわ。
治るまでの道のりは長いけど、信頼できる先生に出会えたのが一番大きいと思う。

>親でも何もしてあげられないんだよねー結局薬に頼るしかなくてね。

そうやねん。
かわってあげられるものなら!と何度思ったことか。。。

>この前のお弁当の卵焼きもそういうことだったんだね。ごめんね。

いいのいいの~。気にしないでね^^
食物アレルギーは、少しずつ改善してきたし!
案外本人は、食べたことないから、欲しいとも思わないみたいよ。

>やっぱり子供は親が守ってやんないと!って思うけど、周りの協力も必要。

そうやなぁ。。。
息子がまだ赤ちゃんの時は、私一人で頑張ってる気になってたけど、
母親が倒れたら、どうしようもないもんね。
励まし、どうもありがとうv-410
***ルゥさん***
コメント、ありがとう。
姫ちゃんも、小さな頃から大変だったのね・・・。

>まだ幼児なのに、象さんもような肌、かいてかいて、赤いの越して象さん肌。
あぁ…。分かります。。。
書いて傷だらけだし、皮膚も分厚くなってざらざらなのよね・・。
息子に、頬ずりするのが、私の夢だったよ。

>弱虫な私は泣いてばかり。
のぞみちゃんはエライわあ~ほんとにエライと思う。
ううん。ルゥさんが頑張ってたの、よく分かってるよ。
私も、いつも泣いてた・・。毎日が絶望的だったの。
ルゥさん、良いお友達がいてくれて、幸せだね♪
きっと、ルゥさんの人徳だと思うよ。

>かくなって言っても、ボリボリかくし、いらっときて、叩いたこともあったの。
で、そのあと、私もエ~~ンって泣いてしまってた。
うんうん。そうだね・・・。
私もしょっちゅう、子供の前で号泣してたな。
それ見て、泣いてた息子が「きょとん」としてたわ。

ルゥさん、いっぱい努力して、勉強されたのね。
それがちゃんと、神様にも伝わったんだよ。
姫ちゃんに合っていて、本当に良かったね!!!

>今は喘息です。
そっかぁ。。。うちも今は喘息。
長い付き合いになりそう。でも、仕方ない。
喘息だからできない!じゃなくて、うまくコントロールすれば、運動もできるし大丈夫!って、気持ちを切り替えてます。
姫ちゃんも、フラ頑張ってるもんね☆

>のぞみちゃん、いっしょにがんばろうね
本当にありがとう♪♪ 頑張るよ。
***かんなさん***
コメント、ありがとう♪

その医者にとっては、「たくさんいる患者の一人」なんだと思うよ。悲しいけど。。。
色んな病院、色んな医者がいるなぁって思いました。
もちろん、良い先生も、たくさんいたのよ。

かんなさんの、お子さんも?
そうそう。冬は空気が乾燥するし、特にひどくなるね。
肘とか膝とかね。耳切れはもう大丈夫?

>夏のプールも肌の事で何か友達に言われないかと、心配だった。

これ、すごーく分かります。
小さな心が傷ついたら・・って思うと、たまらないもの(>_<)

>のぞみちゃんはいい先生に出逢えて良かったね。でも、それはきっとのぞみちゃんが子供を救おうと頑張ったからだと思うよ。

そうだね。大げさに聞こえるかもしれないけど、この先生に出会えて、光が見えたの。
沈んでいた家族が、救われたんだ。

>これからもきっと子供さんだんだん良くなるよ。
そして、この記事はブログをみてくれてる同じ病気をかかえてる、誰かの力になると思うよ。

だと、嬉しいです。
決して、アトピーっ子をもって大変だったの!頑張ってきたの!なんて言う気は全くないの。
通院していて、もっともっと重症な子も、たくさん見てきたから。。。
とにかく今は「大丈夫。絶対に良くなる!」って、伝えたいな。

>これから充分お姉ちゃんには甘えさせてあげれるよ。今からでもとりもどせるとおもう。

そっかぁ。。。そうだね!
娘はまだ7才。今からでも十分間に合うね。
どうも、ありがとう。
こんばんは^^
のぞみちゃん、大変だったんだね・・・v-406

うちのお兄ちゃんものぞみちゃんちのお兄ちゃんよりは軽いけどアトピーだったよ。
赤ちゃんの時は顔には出なかったけど、頭の中や、耳たぶが切れたり、関節の裏の柔らかい所はいつもジュクジュクだった・・・
皮膚を掻かないように、ミトンしてたけど、外れちゃうんだよねv-356
指が酷かったから、3歳ぐらいの時は人前で手を見せるのがイヤだったv-356
だって、汚いって感じで他のお母さんが見るんだもんv-406
うつったりしないのに・・・

泣く私を心配した両親(特に父)が、良い皮膚科の先生を捜してくれて、そこに行き始めたら良くなってきて・・・
今ではかなり綺麗になったよv-411
あせもが出たら、ちょっと激しくなるけどv-398

だけど、喘息は予防が大事だって知らなかったよ・・・
ママ友達の娘さんが喘息になってしまったんだけど、普段は全然薬とか飲んでないよ?
夏とか、症状が出ないから、飲ませないって言ってたけど・・・
それって、ダメなんだねv-356
そういうのって教えてあげた方がいいのかな?
それとも余計なお世話って思われちゃうかなぁ・・・v-390

***みすずちゃん***
コメントありがとう。

みすずちゃんちのお兄ちゃんも、辛かったね。。。
アトピーだと、必ずと言っていいほど、耳切れするのよね。。。

>皮膚を掻かないように、ミトンしてたけど、外れちゃうんだよね

外れちゃうくらい、おもいっきり掻いてるんだね、きっと(T_T)
うちも、ミトンの上から、手首にゴムしてたわ。
それでもダメなら、包帯とか。
朝には、ミトンも包帯も、血や汁がいっぱいついててね・・・。

>指が酷かったから、3歳ぐらいの時は人前で手を見せるのがイヤだった
だって、汚いって感じで他のお母さんが見るんだもん
うつったりしないのに・・・

あぁ。。。そういうお母さんの目って、かなり辛いよね。
私も、なかなか散歩とか公園とか行けなかったなぁ。

今は、ずいぶんよくなったみたいで、本当に良かったv-290
ハンドボール、頑張ってるもんね!
こういう話を聞くと、「うちの息子も成長すれば良くなるんだ!」って、すごーく前向きになれるの。
お話聞かせてくれて、どうもありがとう。

>ママ友達の娘さんが喘息になってしまったんだけど、普段は全然薬とか飲んでないよ?
夏とか、症状が出ないから、飲ませないって言ってたけど・・・

あ、私の書き方がまずかったですね(>_<)
症状にもよって、喘息発作の軽い子など、予防薬は飲まずにいる子もいるわ。
うちは、ちょっと良くないので、薬+吸入してるけど、
落ち着いてきたら、薬だけ・・・になったり、いずれは薬なしで・・・が目標。

だから決して、ママ友さんの判断が間違ってるわけではないのよ~。
夏は、一番発作の出にくい季節だしね。
ややこしい書き方して、ごめんね。
大変でしたね
アトピーはなった人でないとその辛さはわかりません
ほんとに大変だよねv-406
子供の変わりに自分がなったほうがいいって思うよねv-390
のぞみちゃん、よくがんばってるv-432
うちはアトピーではなくて
ちょっとアレルギーで喘息気味になって
2歳なのに7種類くらい薬飲んでましたね
それだけでもほんとにかわいそうだなって
その時はもっと丈夫に生んであげればなー・・・v-406
なんて思ったこともありました
今は憎たらしいくらい健康ですがv-403

ほんといいお医者さんに出会えてよかったねv-411
いるのよ、対応の悪い医者v-412
私病院に勤めてるから
よくそういううわさとか聞くんだ
だからそういういいお医者さんに会うって
ほんとによかったと思う

喘息はほんとに予防が大事
早くお薬飲まなくてもよくなればいいねv-290
のぞみちゃん
ずっと大変だったんだね。
読んでて涙出ました。

今はアレルギーとかアトピーの子って多いよね。
ウチは私と子供たちがアレルギー性鼻炎。
鼻づまりで苦しくなってるの見ると申し訳なく思うよv-406

息子くんのためにたくさん勉強して
頑張ってるのぞみちゃんのこと
お姉ちゃんもきっと分かってくれてると思うよ。
下の子ができて上の子が寂しくなるのはどこも一緒だし。
のぞみちゃんの愛情はちゃんと伝わってるよ!

よい先生にめぐり合えてほんとに良かった。
応援してます。のぞみちゃんも体大事にしてね。
おはよ。
話せるようになってよかったね。
きっと自分の心にも、余裕が出てきたんだと思います。
わたしには子供がいません。
欲しかったけど出来なかった。
不妊治療に通ったけど、心無い言葉の数々。
あまりの屈辱に、「何で私なの?」
「中絶する命を、私にちょうだい」って思った。
支えてくれたのはまめだんだった。
家族で支えあって、すばらしい事だと思うよ。

子を持てば持った苦労が
持たなければ、子育ての苦労がない分
楽しさを味わう事はできない。

きっときっと、昔はね~って笑えるよ。

苦しいときはまた、皆に言ってね。
おはよう^^
再び、お邪魔v-218

>症状にもよって、喘息発作の軽い子など、予防薬は飲まずにいる子もいるわ。
あ、そうなのねv-411
こちらこそ、知識がまったくないからごめんねv-435
その子は5歳の時風邪を引いて、咳がずっと続いてるのに、先生が「咳ぐらい自力で治す」って言われて・・・
でも、3ヶ月ぐらい続いてるから別の病院へ行ったら、「喘息になってます。咳止めを飲ませればよかったのに」って言われたそう・・・
先生が「咳止めくれてれば!」ってお母さんとっても怒ってた。医療ミスじゃないかって・・・

ほんと、先生によって対処が違うから困るよね・・・

うちのお兄ちゃんも元気に真っ黒になるまで外でかけずり回ってます^^;
のぞみちゃんのお兄ちゃんもうちのお兄ちゃんに負けないぐらい良くなるよ!きっと!


***ジョニDちゃん***
コメント、ありがとうv-298

ジョニDちゃんのお子さんも、アレルギーを持ってるんだね。。。
2歳で7種類の薬って・・・(T_T)
大人でも辛いのに、子供って本当によく頑張る。エライなぁ。

>今は憎たらしいくらい健康ですが

あはは(笑)でも、嬉しい悲鳴だね~v-411

私は、小児アレルギーでも有名で、良い先生に出会えてラッキーだったと思います。
患者だけでなくて、家族もサポートしてくれるから。。。
対応の悪い医者か・・・。悲しいけど、たくさんいたわ。
「大勢の患者の一人 」って、感じだったもん。
あと、薬の説明してくれない先生は、信用できない。
塗り薬ひとつにしても、薄ーく塗るとか、たっぷり塗る、すりこむ・・・、色々あるんだって勉強して分かったこと。

>喘息はほんとに予防が大事
早くお薬飲まなくてもよくなればいいね

そうだね。秋は一番発作起きやすいし、これから風の季節だし、気をつけなきゃね。
励ましてくれて、本当にありがとう!!!
嬉しかったです♪
***ひろりん***
コメントありがとうv-290
あらら。ひろりんも泣かせてしまった・・(>_<)
ごめんね!
私はね、もう全然大丈夫なのよ。
なんていうか・・、アレルギーや喘息は、もう生活の一部になっていて、「共存」ていうか、そんな感じ^^
うまくコントロールすれば、日常生活は何の問題もないしね☆
それに、もっともっ重症で苦しんでる子どももたくさんいるから・・・。
うちなんて、ましな方だと思うの。。。

>今はアレルギーとかアトピーの子って多いよね。
ウチは私と子供たちがアレルギー性鼻炎。
鼻づまりで苦しくなってるの見ると申し訳なく思うよ

ほんと、多いね。鼻炎もすごーーく辛い。
うちの娘も、アレルギー性鼻炎&花粉症だから、
娘専用の「カシミヤティッシュ」買ってます。
一箱が高いから、鼻をかむ時しか、許されないのです(笑)

>下の子ができて上の子が寂しくなるのはどこも一緒だし。
のぞみちゃんの愛情はちゃんと伝わってるよ!

ありがとう。伝わってると良いんだけどね。。。
今でも、「可哀想なことしてた・・」って思うとつらいんだ。
でも、後悔しても仕方ないのよね・・・。これからが大事なんだね!!
すごく元気出たよ。ありがとう!!
***まめさん***
コメントありがとう。

>話せるようになってよかったね。
きっと自分の心にも、余裕が出てきたんだと思います。

そうだと思います。
今後の治療方針の見通しがついて、信頼できる先生に出会えたのが一番大きいと思う。
まめさんのお話も聞かせてくれて。。。ありがとう。
・・・響きました。

「何で私なの?」 って、私も何度も思った。
「なんで、うちの子?」って・・。

症状がピークだったころ、先の見えない不安や苦しみを、夫にぶつけて、ひどいことも言いました。「何が分かんの?一日中この子の世話をしてるのは私やねん!!毎日薬飲ませて、塗り薬何十分もかけて塗って。夜通し、体をさすってやってるの私なの!!」って。
でも夫は、泣き叫ぶ私に「うんうん。ありがとう。ありがとう」って、背中をさするだけなの。
夫ももちろん辛かったと思う。
「私と息子をおいて、会社に行くのが心配だった。。。」と、ずいぶん後になって聞きました。

>きっときっと、昔はね~って笑えるよ。

そうですね。
必死だったあの頃の自分が、少しは自信になってる気がします。
どうも、ありがとうね。
***みすずちゃん***
再びありがとう!
そうなのよ。薬は飲まずに、様子を見る場合もあるの。

>その子は5歳の時風邪を引いて、咳がずっと続いてるのに、先生が「咳ぐらい自力で治す」って言われて・・・
でも、3ヶ月ぐらい続いてるから別の病院へ行ったら、「喘息になってます。咳止めを飲ませればよかったのに」って言われたそう・・・

ひどいv-404可哀想に・・・。
普通の子なら、風邪をひいても、咳は自然に止まるけど、
喘息気味の子は、一度咳が出ちゃうと、早くとめないと、どんどんひどくなるのよ。。。
気管支が細ーくなってきちゃうの。

小児科医でも、アレルギーの専門知識が乏しかったり、昔からの薬を出す医師も多いから。
でも、風邪くらいで大きな病院にいけないでしょ?
近くのかかりつけに、行くじゃない?
それが、難しいところなんだよね。。。

その子、もう発作が起きないと良いね!!
こんにちは
のぞみさん はじめまして・・・

…とはいえ、私今来てみてびっくりしたのですが、
のぞみさんのお名前は、ジョニーブログで拝見しており、知っておりました。

私事で、「湿しん アレルギー」のブログで検索していたところ、のぞみさんのブログに行き当たりまして…
あれ?ジョニー!!?のぞみさん?ん?知ってるお名前がちらほら・・・と

初めての訪問で、コメントさせてもらってすみません・・・
のぞみさん、お子様のことで、頑張られているお話に涙してしまいました。
お子さんの症状、きちんと先生からお話を聞けるまでは、本当に不安で辛い思いをされていたのでしょうね・・・

「先生の言葉」これって、お母さんや患者さんにとって一番の安心の薬なのに・・・
何も考えずにひどいことを言う先生が、いるんですよね・・・
私も、母の乳がんの時の担当医の先生の一言に泣いたことがあります。
ただでさえ不安な時に、もっと違った言い方ができないのかと・・・
でもその後、のぞみさんやお子さんのことを考えて、しっかりお話を聞いてくださる先生に巡り合えて、本当によかったですね。

私は、子供のころは健康体で、結婚してからも出産してからも、重い病気にかかったこともなく生活していたのですが、5・6年前から突然ひどい
「蕁麻疹」がでるようになり、原因がわからないままびくびくしていて、ある日救急車で運ばれるほどの症状(呼吸困難、血圧低下)が一緒に起こり調べてもらった結果、食品が関係してることがわかったのです。
今まで何度となく口にしていたもの・・・ショックでした。
ただ、それを食べたら即出るということでもなく、その後運動すると(歩き回ったりとかでも・・・)引き起こしてしまうというものでした。
体調にもよるそうなのです・・・
ひどい時にはアナフィラキシー(スズメバチなどに刺された時に起こる)と同じショック状態になるので、症状が出たらすぐに病院へと言われました。
なので、それ以来その食品は口にできません。

自分がそんなことになってから思うことは、これが我が子だったら…ということです。
大人の私は、自分から気をつけたり、避けることができる。でも子供は?・・・と
かゆみは、本当につらいですよね・・・
蕁麻疹は軽ければ2・3時間、長くても半日我慢すれば(あとは残りますが)いいけれど、アトピーの場合はそうはいきませんものね。
痒がるお子さんをさすってあげながら、変われるものなら変わってやりたいと、友が言っていました。
のぞみさんも同じ思いだったのでしょうね・・・
でもその子も今は良くなり、元気な高校生活を送っています。

個人個人で、治療法や予防法も違うと思いますが、のぞみさんの様なお母さんのもと、お子さんもやさしく、健やかに成長されることと思います。
貴重なお話を、ありがとうございました。
そして、長々失礼いたしました。
(みなさん・・・すみません)

次は、ジョニーのお話でまたお邪魔させてくださいねe-53
***ボルサさん***
初めまして!
私も、ボルサさんのお名前は、存じ上げておりましたv-290
コメント入れて下さって、とても嬉しいです。
ありがとうございましたv-22

「湿しん アレルギー」で、HITしたんですかv-405
アレルギー記事を書いたのは初めてなので、ビックリです!
でも、すごい偶然!というか、すごい出会いですよね(笑)
なんだか嬉しいv-392

ところで、ボルサさんの具合はいかがですか?
食品アレルギーだったんですね。。。
でも、原因が分かって良かったです。
うちの夫も、突然、サバアレルギーv-229になりました。それまで、しょっちゅう食べてたんですよ。
免疫が落ちてたり、体調が悪いと、今まで大丈夫だった食品にも反応するそうです。
今では、ふつうに食べれてますけどね。

アナフィラキシーって、本当に怖いです。生死にかかわる問題ですから。
そんなにひどい状態とは・・・。ボルサさん、本当に辛かったですねv-409
まずは、その原因となる食品を完全除去して、外食の際にも、料理に含まれていないか注意して下さいね!!
「アレルギーで食べれないので・・」と話すと、たいていどのお店でも、他の食材に替えてくれますよ♪
うちの息子は卵がダメなので、お子様ランチを頼んでも、唐揚げやポテトに変わってます。本人も、その方が嬉しいようで(笑)

ボルサさんの症状。少しでも早く改善するよう、祈っております。
お話聞かせてくれて、どうもありがとうv-352
私と息子にまで温かいお言葉をかけて頂いて、感激しました。
本当にありがとうございました。
勇気づけられましたv-411
これをきっかけに、また遊びに来て下さいねv-344
ジョニネタも、頑張って書きま~すv-432
こんばんは。
のぞみさん、大変なご苦労があったのですね。
いつも素敵な手作りにすごいな~と感心していましたが、
その中にはたくさんの母の愛がつまっていたのね。涙が出ました。

子供の病気ほど辛いものはないよね。
女医さん、医者の鏡のような方ですね。出会えて本当に良かった!

うちの弟の息子も喘息で何度か入院したことがありました。
アレルギーとの闘いは本当に大変だと思います。
のぞみさんちの息子さんもきっと良くなると思いますので頑張ってね!

お姉ちゃんもご主人も、のぞみさんのご苦労を肌で感じたのでしょうね。
ご家族の気持ちを思うとまた涙です。

ところでボルたん!!
わ~い♪って手を振りたかったけど、
アナフィラキシーのお話を聞いてびっくりしました。
そんなことがあったなんて。。大変だったね。

アレルギーの方って本当に多いんですね。
私は花粉症。これは産後に発症しました。
体質って変わるのかな。
うちの母は“南風が吹くと蕁麻疹”ということです(汗)
理由が分からないのが恐ろしいよね。
良い特効薬が開発されるといいのに。

大きくなって、抵抗力がついて、アレルギーを吹っ飛ばせる日がくることを祈ってます!


再び・・・
のぞみさん こんばんは

早速のお返事ありがとうございました。
そうなんです ヤフーで、「湿疹 アレルギー」ブログ検索したら、5番目くらいに出てきたんです。
「アレルギー日記」というタイトルで・・・
今もう一度やってみたら、10番目くらいにありました。
新しい記事から出てくるんですね きっと。
それで来てみてびっくりだったんです~

あ~それにしても、私ったら、のぞみさんの記事に心打たれ、頑張ってくださいねのつもりで書いたのに、逆にのぞみさんに励まされていますねi-229i-201
こちらこそ、おやさしいお言葉ありがとうございました。
はい。私の方は、気をつけてさえいれば、そんなにひどいことにはなりませんので・・・
原因がわかってからは、安心しています。

↑ちょっとお借りいたしまして・・・
Reiたん♪こんばんは~ご心配ありがとう
いらぬことを、だらだら語ってしまったけど、このことで、のぞみさんのお部屋に来ることができたのは、なんだかすごい偶然だけど、嬉しいわいっなのです。
確か、はじめてのぞみさんのお名前見かけたのは、Reiたんのお部屋だったと思うから・・・
お母さんの蕁麻疹も気になるね・・・私も、食品とは別に出てくるのもあるから・・・
本当に特効薬がほしいです。
花粉症はバリバリあります 長男が受け継いでてかわいそう・・・

のぞみさんの手作り作品、少し見させていただきましたが、本当に愛情こもっててかわいいし、素敵ですね♪
またじっくりみさせていただきますね
今日は、ありがとうございました。
アホなコメントばかりしている私ですが、今後もよろしくお願いしますe-254e-266
こんばんは!
おじゃまします。
アレルギーの記事が気になって読まさせてもらいました。

いまの子供たちってアレルギー多いんですね。
うちの子(現在、小5)も赤ちゃんの時、検診でアトピーぎみって言われました。
湿疹が出たり、鼻炎、軽い喘息などありましたが
のぞみさんのようには大変な思いはせずに
徐々に大きくなるにつれて健康に育っています。
アレルギーの子は鼻血が出やすいそうです。
わたし今まで知らなくて…。
うちの子、しょっちゅう鼻血が出るので耳鼻科行ったら、そう言われました。
知らないで「野菜、食べないからビタミン不足なんだ」って
いつも怒って悪いことしたなあって反省…。
来週、血液検査の結果が出るので
その後、治療予定です。

赤ちゃん検診の時のお医者さん、ひどいですね!!
読んでて涙が出ちゃいました!
医者やる資格無いよv-412
うちの舅が近所の医者に相談したら
「ストレスだ」って言われたらしく
私が子供のことを怒りすぎて治らないって言われた事、思い出しました…。
悔しかったです。姑の紹介で隣の市まで治療に通って疲れて帰ったら、そんなこと言われまして…。
おっと、わたしのグチになってしまって
ごめんなさい!

肝心なことを書くのが遅くなりました!
うちの子が一年のうちの半分くらい
悩まされる湿疹。
皮膚科に行くと「日光湿疹」だとか「なにかの草のアレルギーでしょう」とか
同じ皮膚科なのに違うことを…。
塗布薬で包帯だらけで学校に行くの嫌がってて
困ってたら
姑が薬局のチラシもらってきて
アトピーに効くって
「ACLエッセンス」製造元 北海道カワゾエカンパニー
です。
それつけたら病院に行かなくてもキレイなりました。
30ml 8400円だったかな?
ちょっと高いですが、うちの子には合ったようで
効き目がありました。
商品にサンプルが2本くらい付いてたんですが
サンプルつかってるうちに治りました。
いまでも湿疹出た時は使ってます。
「ACLシリーズ」のジェルは2000円ですが
そのサンプルが付いてくるんです。
ジェルは私が、サンプルは子供が使ってます。

よかったら試してみてくださいね!
薬局でサンプルだけくれるラッキーな時も
ありますよ。

ネットでも
ネットでも買えるみたいです。
http://www.kawazoe-company.co.jp/main
その会社のHPです。
***Reiさん***
こんばんはv-354
コメント、ありがとうv-290
そうですねぇ。たしかに大変だったけど、苦労・・・とゆうか、嵐のように毎日が過ぎて現在に至る・・・って感じかもしれないv-391

>女医さん、医者の鏡のような方ですね。出会えて本当に良かった!

本当に幸運でした。「うちの家族を救ってくれた恩人」です☆
小児アレルギーの専門医で、そちらの分野では相当有名な医師なんですって。
「たまひよ」の医学書に携わっていたり、看護師の友達も知ってる先生だったの。

>うちの弟の息子も喘息で何度か入院したことがありました。

そうでしたか。。。
入院するほどとは、相当苦しかっただろうねv-406
うちは、入院するほどの発作はないのですが、軽い発作でも「このまま息が止まってしまうんじゃないか・・」と、不安になりますv-393

>アレルギーの方って本当に多いんですね。
私は花粉症。これは産後に発症しました。
体質って変わるのかな。

そうみたい!産後は体質変わるらしいよ!
私も昨年、生まれて初めて花粉症になったのv-404
ショック・・・。あんない辛いとは知らなかった(T_T)

励ましの言葉、たくさんありがとうございますv-290
嬉しかったですv-344
***ボルサさん***
再び、ありがとうございますv-290

>ヤフーで、「湿疹 アレルギー」ブログ検索したら、5番目くらいに出てきたんです。 「アレルギー日記」というタイトルで・・・
今もう一度やってみたら、10番目くらいにありました。

おぉ!二回も検索させてしまって・・・スミマセン(笑)
私こそ、ボルサんさんのコメント読んで、すごーーく励まされましたよv-290
とっても嬉しかったですもんv-344

>のぞみさんの手作り作品、少し見させていただきましたが、本当に愛情こもっててかわいいし、素敵ですね♪

あちゃ・・。お恥ずかしい。。。
下手の横好きでございますv-435

ボルサさんとは本当に不思議な縁でしたが、これからもよろしくお願いしますね~v-22

「Reiたん&ボルたん」
↑そうそう、コレコレ~!!
なんだか可愛い♪って思ってたんですよv-391
***マリー・デップさん***
はじめましてv-290
コメン、トありがとうございました♪
嬉しいですv-344

ほんと・・・。
今は、何かしらアレルギーを持ってる子供が多いですねv-390
マリーデップさんのお子さんも、そうなんですね。。。
でも、健康に育ってらっしゃるようで、良かったです!!

>うちの舅が近所の医者に相談したら
「ストレスだ」って言われたらしく
私が子供のことを怒りすぎて治らないって言われた事、思い出しました…。
悔しかったです。姑の紹介で隣の市まで治療に通って疲れて帰ったら、そんなこと言われまして…。

うわぁ。。。大変でしたね、それは辛いv-409
「アトピーにはストレスが良くない」って、私も言われました。
だから、出来るだけ泣かせない、痒がらせない、睡眠をとらせる・・・って努力しましたけど・・・、そんなの無理!不可能ですっv-393
おじいちゃん、おばあちゃんが孫のことを必死に心配してくれてるのは分かるんですが・・・、
その時は、正直「もう、ほっといて。。。」と思ってました。

それから、「ACLシリーズ」の事、教えてくれてありがとうございました。
さっそく、HPも見せて頂きました!
お子さんに合っていて、本当に良かったですねぇv-411
色々と、お気遣いありがとうございました。
マリー・デップさんのお気持ち、とても嬉しかったですv-344
本当に、ありがとう^^
プロフィール

のぞみ

Author:のぞみ
好きなこと・趣味・日々の出来事を、
のんびりと綴っています。
初めての方も、お気軽にどうぞ♪

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
★煙草ジョニー★

月別アーカイブ
FC2カウンター
お気に入りリンク
ブログ内検索
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。