*All archives* |  *Admin*

2008/02
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ジョニーと煙草
ジョニーはヘビースモーカーだ。 
 だった。の方が正しいかな。
今は子供たちのためにも、ずいぶん本数を減らしたようだから。
映画でも、写真でも、煙草を吸う姿は良く見る。
指に挟んだままの時も。 ときどき、あぶないよぉぉって、思うけど・・。
巻き煙草?も、吸ってますよね。
「アリゾナ・ドリーム」の特典映像で、煙草を巻く仕草が映ってます!!
細くて長い綺麗な指で、クルクルと器用に巻いていく・・。
あぁぁ煙草になりたい・・。
私は吸わないのでわからないんですが、煙草って唇にくっつくものなの?
いつもではないけど、ジョニーは、くわえる前に煙草の先ををちょっと舐めてからくわえてます。
煙草を吸う仕草って、なんとなく男性的でかっこいいですね。  
体にはよくないけど・・

記事を書いてて思ったこと。
ジョニーは「タバコ」じゃなくて「煙草」が似合う。
ただそれだけです(笑)
なんとなく、渋いイメージがあるからカナ。え?おっさんくさいって?!

               
煙草&ジョニーを、集めてみました。
タバコ9タバコ1タバコ4タバコ5タバコ17タバコ3タバコ6タバコ8タバコ11タバコ7タバコ10タバコタバコ15タバコ14タバコ2

                
【おまけ】  それ・・タバコちゃうやーーん!なにくわえてんのぉぉジョニー
                                     (クリックすると大きくなります♪)J 


ブログパーツ
スポンサーサイト
 
アカデミー賞
昨日、アカデミー賞授賞式が開催されました~!!
ジョニーは、残念ながらオスカーを逃しましたが、
ジョニーの表情からは、悔しさなど微塵も感じられなかった・・と思うのは私だけじゃないハズ(笑)
オスカーを手にした方々に、惜しみない拍手を送るジョニー。
・・・・やっぱりアナタは素敵です
      
     1アカデミー賞

これからもきっと、幾度となくノミネートされることでしょう。
そして、いつかはきっと獲るよ!!だって、ジョニーだもんっ
私、自信満々です

そ~し~て~、なにより驚いたのが、ジョニーの投げキッス 
初めて見ちゃった!!!ジョニーのキッス♪ジョニーのキッス♪
(あのぉ・・・、「チュツ」って音、聞こえません?私には聞こえるんだけど・・、これ、妄想だっからかなりヤバイな・・)

仲間を讃える笑顔も、ステキでした。
オーダーメイドのアルマーニで、ビシッと決めた我らがジョニー。
お隣にいらっしゃる美女が、貫禄あり過ぎて、ちとコワイ・・。
なんかね、2ショットで動く映像を見ちゃうと、やっぱり、さみしいね・・。 クスン

               アカデミー賞2
              ジョニー、お疲れ様でした。ゆっくり一服してね  
やりなおし英語
週一回、英会話のレッスンに通ってます。まだまだ習いたて
「ジョニーのインタビューや映画を、字幕ナシで観たい一心で、習い始めた英語。
・・・単純だなぁ。

もともと英語は好きだったけど、今では喋るも聞くも・・ほとんど無理!
学生の間に10年近く勉強したって言うのに、ほ~んと身についておりません・・。
でも、こうしてまた勉強し始めると、昔必死に覚えた単語が、何となく出てくるもんです。
良かった、無駄じゃなかった

学校教育のせいだけではないけど、いわゆる受験英語を教え込まれた私たち。
マニアックな意味の単語は知ってても、日常会話の基礎すら簡単に出てこない・・。
くーーーっ、ショックーー
でも、今の私には受験もテストも関係ないんだから、ゆっくり楽しんで学んでいけたらな♪

先生は、笑顔がとっても優しい男の先生  カナダ出身のネイティブです。
いつもニコニコと、笑顔がキュートなのです。
お名前もニコラなので、ニックネームが「ニコ」(笑) 

外国人って、オーバーリアクション。これは有名ですよね。
というか、日本人がシャイでおとなしすぎるのかもしれないケド・・。
初めての自己紹介の時、
「大好きなジョニーデップの映画を字幕ナシで観たい!
      そのために英語を理解したいのです!!私はぁぁっ!!」

みたいなことを言ったわけですが(汗)

ここで日本人なら「へー!そうなんだぁ!すごいね。」くらいだと思いません?
でもニコは、「Oh--! It's fantastick!Great!! You can do it!!」と、
とにかくオーバーなの

でも、なんか嬉しくなっちゃた。
「君ならできる!!」なんて言われると、大人でも嬉しいんだなぁと思いましたよ。
子供にも、もっと褒めてやろう(笑)

ジョニーが、もし英会話の先生なら・・!勉強どころじゃないな
ずーーーっと見つめてるうちに、授業終わっちゃいそう
毎週美容院も行かなきゃいけないし(笑)

でも、ボソボソっと照れてる英会話講師はつとまらんだろ(笑)  
ジョニーの素敵ショット☆
ドイツの雑誌「ParkAvenue」の表紙です。ジョニーがあまりにも素敵だったので
park avenue1

↓こんなふうに脚組むの、よく見かけます。好きなのかな。
で、ブーツはやっぱりお馴染みの(笑)
こんな渋めのスーツでもチェーンを合わせたり、袖をクシャッと折ったり、ブーツではずすところ
ジョニーらしいなぁ。
park avenue


       これは、以前に観たことのある画像。同じ時の写真ですね
  エスカイア1エスカイア


 
チャーリーとチョコレート工場
cacf_20080308164238.jpg 2005年  監督・・・ティム・バートン
ジョニー・・・42才


これは、4才の息子が大好きな映画です。
もちろん、私も大好き!!!
まさに、子供から大人まで、幅広く楽しめる♪
映画は必ず字幕で観るけど、これに関しては 吹き替えOK!
ウォンカさんの声も合ってるしね。
で、英語字幕にして、お勉強(笑)
あり得ない展開に、ブラックユーモアたっぷりの独特な世界。
ジョニーの作り上げたキャラクターは最高!
またまたジョニー、化けてます
こんなにも白く塗りたくっちゃて、歯も入れて。変幻自在のジョニー。
人を小馬鹿にした態度や笑い方、子供相手にムキになる(笑)
その声は何なのよ・・。面白いな~
ジョニーは子供番組の司会者のイメージを、役に取り入れたって話してますね。
この声で、リリーちゃんとお人形遊びをするんだって。見てみたーい!

・・・ここで。  忘れてはならぬ功労者、彼ら抜きでは有り得なかったこの映画。
そう、ウンパルンパでーす。
顔はおっさん、異様なちっこさ・・。
このキャラを考えたのは誰だろうね。  素晴らしい
だって、一度見たら忘れられないでしょう。ヘンテコな踊りに変な替え歌・・。衣装もキュート。
キモカワって、こういうことを言うんだねぇ。
   何度見ても笑える、そしていろんな愛にふれてハートがあったかくなる作品です


【プレミアの様子】 cacf1_20080220114624.jpg
 ←フレディハイモア君と。    
cacf (2)←ベルーカ役&バイオレット役   の女の子と。
 2人ともめちゃキュート♪
 さすが女優っ!

ジョニーったらパパの顔だねぇ
優しい目なんだからぁ、もう。。

         
             あぁーーこの子たち、超うらやまじぃぃ(ToT)
ブログパーツ

テーマ : ジョニー・デップ
ジャンル : 映画

 
STメイキングブック
これ、STオフィシャルメイキングBOOKです。
ナント・・・、当たっちゃいました~   懸賞で・・。
stメイキングブック

私、こういうの滅多に当たらないんです。
1月のジャパンプレミアも、スウィーニーの試写会も、
親、ダンナ、友人の名を借り、メールやはがきで応募しまくりましたが、ことごとく撃沈
なのになのに!!ちょっと嬉しすぎるーーーーー
実は今年は厄年で、京阪神では有名な門戸厄神(ホント?)で厄払いもまだなのに!

・・・どーしちゃったんだ

家事・育児に追われてる私へ、ジョニーからのプレゼントって思っとこ~っと
ほんとは、手抜き主婦なんだけどね
その方が嬉しさ倍増♪ ジョニー、ありがとーー!! 

     
さて、内容はと言うと。。。非常に充実した中身でした。
衣装デザインや、ティムのスケッチなどなど、見ごたえアリです。
映画では直視できなかったスパスパ殺すシーンも、
しっかりとクリアな写真で載ってましたははは・・

歌についての内容が、とても興味深かったですよ。
ソンドハイム氏の歌は、とーーーーっても難易度が高く、
それを見事に歌いこなしていた役者の皆さんは、本当に素晴らしい

歌によっては、息継ぎする箇所がないらしく、
ジョニーは12拍も音を伸ばすところがあって、「何度も倒れそうになる瞬間があった」とか

この本を読んで、「映画は多くの人々の力が集結して、作りあげるんだ」って再認識しました。
ティムもジョニーも、最高の第一人者であるけれど、
スタッフの力がなければ完成しないんだな。

何かのインタビューで、ティムがジョニーの事をこう語っていたのが印象的。
「ジョニーは才能あふれる役者なのに、常に挑戦するんだ。
こんな大スターが果敢に挑戦する姿を間近に見せられたら、スタッフ達の士気も上がるんだよ」
と。
ニュアンスは違ってるかもしれませんが、とても感動したんです。
ティムに「歌えるか?」と聞かれた時も、 「I'll try!」と答えてたよね。

アカデミー主演男優賞にノミネートされた翌日、
ジョニーは「オスカー像の形をしたチョコレート」をスタッフ達に速達で贈ったとか。
「僕にとっては、誰よりもあなたが一番です」という言葉を添えて。。。
・・・・ジョニーらしいな。
こんなジョニーだから、周りのみんなも彼のために!って、頑張っちゃうんでしょうね。

長い記事になっちゃいました・・。
最後まで読んで下さった方、本当にありがとう


ブログパーツ  
バレンタイン・デー
今日はバレンタインデー
毎年、娘と手作りチョコを作るのだけど、今年は風邪のため断念。
でも、ワインや輸入食品をおいてる店で、可愛いパッケージのチョコを発見。
それを、透明な袋にラッピング(ただ並べて入れただけ)しました。
カードをパソコンで作り、娘はお友達の男の子に配るそうです。
・・・チョコ買っといてよかった

外国のお菓子は、カラフルだったり、可愛い包装のものも多いけど、
味は・・、イマイチじゃない?!
やっぱり、国産のものが一番おいしく感じるなぁ(^^;)

バレンタインデーと言えば!チョコと言えばーー!
「ショコラ」です
ルーの「静かなたたずまい・・」が素敵。
このジョニーはわずか20分弱しか出ていないのに、存在感抜群!
また、近々レビューをアップしようっと

                ルーはホットチョコが一番好きなんです♪
            chocolat1.jpg

 
ダウン・・。
数日前から、2人の子供たちがそろって40度の高熱!
インフルエンザではありませんでしたが、Wは辛い

ゴホゴホと、遠慮なく咳するもんだからマスク必須です
あぁぁぁ、こっちまで体調悪くなりそうだ・・。
早く元気になっておくれ~~

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

 
エド・ウッド
エド (2)

1994年  監督・・・ティムバートン
ジョニー・・・31才


「史上最低のB級監督」と言われた実在の人物を、魅力たっぷりに描いた作品。

いや~予想以上でした・・。
スゴク良かった(笑)!!!
次はいったい何が出てくるんだ!と、目が離せませんでした。

枯れてきた老いた俳優、ベラルゴシ。
作れども作れども、売れない監督、エドウッド。
2人の、友情とも愛情ともとれる、交流が心に残ります。
なんとなく物悲しくもあり、お馬鹿すぎてプッと吹いてしまったり・・、
最初から最後まで、楽しめました

「Perfect・・と、キラキラした目で、1カット取り終えるたびに口にするエド。
全然完璧じゃないのに、何となく周りのスタッフも納得するのがおかしい(笑)

エドと言えば、「張り付き笑顔」と、「モヘア好き」・・。
女装が大好きなのであります
こんなにもアクの強い役をジョニーに演じさせたら、天下一品。最高です。
変人エドが、一気に魅力のあるキャラに大変身。

映画への情熱が一直線!まっすぐなエド。
ジョニーやティムと重なる気もしないではない。
モヘアのセーターに頬ずりしたり、バンバン女装もしちゃうジョニーですが、
一粒の迷いも感じられない、いさぎよさ(爆笑)

レンタルしたので2回しか観てないけど、購入も検討中(^^;)
この作品は観る回数を重ねるほど好きになりそう♪
愛すべきキャラクターです。

でもね、こんな素敵なショットも☆
かーなーりー男前です ねっ?
エドにもドキドキしてしまった私って・・。
エド

ブログパーツ


テーマ : ジョニー・デップ
ジャンル : 映画

 
ジョニーとの出会い
すごく大げさなタイトルですが(笑)

私とジョニーの出会いは、もしかしたらちょっと変わってるかも知れない。
10数年ほど前に、シザーハンズ、ギルバートグレイプを観て、初めてジョニーを知った。
でも、何となくスルー・・。
その後TVで観たショコラで『静かなたたずまいが素敵・・』と初めて私の脳にインプットされた。

そして月日は流れ・・、ちょうどワールドエンドが劇場公開中に、
『パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち』のDVDを初めて観た。遅っ!!
それも、タダで借りれる図書館で、何気なく手に取った(^^;)
それまで、映画はおろか、DVDさえまともに観たことがなかった私。いや、観れなかった!
子供もまだ小さくて、2時間というまとまった時間が取れなかったの
でも、2人の子供も、ようやく入学・入園を迎え、
晴れて私にも「自分一人の自由な時間」ができた。

パイレーツ鑑賞後・・、パソコンでいろいろ検索しまくってるうちに、
ふと覗いたブログで、ジョニーの人となりが書かれている文章を読んだ。
私は、ものすごーーーく、ジョニーの歴史に興味を持った。

ジョニーの行動、言動、そこに隠されている本音・・。人生、優しさ、苦悩、希望、挑戦・・。

なんというか・・私はジョニーの 生き様 に、完全にハマってしまった!!!!!

それまでは、ちょっと尖った雰囲気を感じていたし、タイプの顔でもなかったのに(^^;)

でも、ようやくようやく、ジョニーの魅力に出会えた。
ほんとうに、ようやく。
それからというもの、あらゆるサイトや本を、くまなくチェックする日々
DVDも一気観です(笑)

ジョニーを知ってから、自分自身が変わったなぁと痛感する。
素敵なブログにもたくさん出会って、世界が広がった。
こうして、自分でブログを始めたのも大きな変化。
ジョニーのインタビューや映画を、字幕ナシで観たい一心で英会話も始めた(笑)
・・・・・・・単純だなぁ。
ほとんど変化のない日常が、ピンク色に染まってきた(照)

これからもどんどん、ジョニーは私や世界中のファンを魅了するんだろうなぁ
人を幸せにするのって、とても難しい。
でも、ジョニーは笑顔一つで、みんなを虜にしちゃう
世界中探しても一握りしかいない、選ばれた人間なんだと思う。
ジョニーは、たくさんの人をhappyにするために、生まれてきてくれたのかな

      j wink

ブログパーツ  
さ、寒い・・。
昨日も今日も、寒いですね。雪がちらほら降りました
どうせ降るならたくさんがいいな。
子供たちと雪だるま作ったりできるもんね。

こんな寒い日は、マフラーやストールぐるぐる巻きで!!!
ジョニーを見習いましょう
パリ

いっつも思う事があるんです。
ジョニーはいつも、何十分もかけてファンサービスしてくれるでしょ。
スーツだけで。もちろん、コートもマフラーも手袋もなしで・・。
あれって、相当、いやかなり寒いはず!!サインする手も、凍えちゃうんじゃないかしら

こんな時も。(NYのプレミアで、なんと氷点下!)
      sweeneytoddpremiereNYCchocolat001.jpg
       あんな時も。(ジャパンプレミア)STJapan.jpg

レッドカーペットにまっすぐ向かわず、沿道に待つファンの元へ真っ先に向かったジョニー。
             どんなに寒くても、彼の心はいっつもあったかい
 
シークレット・ウィンドウ
3sw
2004年  監督・・・デビット・コープ
ジョニー・・・41才
*ネタばれレビューです*


変幻自在のジョニー。
結末が読めた・・という声が多い中、
私は監督の思惑通り・・ラスト15分まで全く気付かず
やけに独り言が多いのも、「作家だからかなぁ?」って・・。
まさか多重人格とは、驚き

そんなわけで、とっても面白かったです!
モートの言動や、壊れてゆくさまに目が離せませんでした。

ぼさぼさ髪のモート、擦り切れたガウンでポリポリとスナック食べるモート、
別居中の妻からの電話にキレるモート。    大好き♪

ソファで眠りにおちる瞬間の、ジョニーの素敵なこと
「キスしたーーーーい!!」と叫んでました・・。
私のツボです(照)sw.jpg


特典映像って楽しいですよね。
モートの人格が、次々現れてくるシーンで、
ジョニーが、マーロンブランド、ウォーケン、ポランスキーと声色を変えて演じてるとこ、
かなり笑えました~。
ジョニーはなんでも器用にこなす、芸達者な役者さんです。

カットの声がかかってから、ジョニーがクスッて笑うの。ハニカミというか・・。
それがまた、本当に可愛いのです♪

sw1.jpg
  『ぼく、混乱してます』   
フロム・ヘル
1Fh.jpg
2001年  監督・・・アレン&アルバート・ヒューズ
ジョニー・・・38才

*ネタばれレビューです*

まず思ったこと・・・。こんなに怖かったなんて~
ホラーでR指定ついてたなんて知らなかった・・・。

『今の赤いの何!?肉?血?』って。
でも、巻き戻しはできません・・。もちろん怖くって。
一時停止は絶対しない方がいい!!
ホラー?スプラッター?うーん・・、ぐちゃぐちゃ系。

それにしても、アバーライン警部の美しさったら、言葉では言い表すことができません!
そこらの女性よりも、綺麗なの
アヘンを吸って、なんともけだるい雰囲気が最高にセクシーなんだよ。
トロ~~ンとしたお目目が、ギュッと私をわしづかみ!(何を?笑)

メアリを酒場から呼び出すときに、頭をクイクイッと動かして「外に出ろ」って伝えるんですが、
その仕草が私的にはツボ   ちょっとマニアックかしら(笑)

ジョニーも大好きなクラシックな衣装も、素敵でした。似合い過ぎですってばジョニー♪
ジョニーって、ほんまに顔がちっちゃいのよねぇ。

ラストは悲しくって『え~~!!そうなのぉぉ!!そうなっちゃうの』と叫んじゃいました。
アバーラインは、メアリとアリスの幸せな暮らしを幻覚で確認してから、
安心して・・・・なんですね

誰もが夢みる、妊娠を告げるシーンです。 ジョニーの顔が近っ!!!フロムヘル (5)


この映画は内容がどうというより、ジョニーを鑑賞するのには見どころ満載
ほんっとに、めちゃくちゃいい男でした・・。溜息ばかり・・。

ブログパーツ

テーマ : ジョニー・デップ
ジャンル : 映画

 
アリゾナ・ドリーム
1993年  監督・・・エミール・クストリッツァ
ジョニー・・・30才


いやー、なんとも不思議な映画で・・。
でも、惹きつけられる、そして何度も見たいと思わせる・・そんな作品でした。

現在の渋~いジョニーに馴染みのある私にとって、
アクセルは強烈でした!!!
若かりし頃の、素のジョニーが垣間見れたような気持ちです♪
初め、別人みたい・・って思ってました。
髪型もちょっぴりダサくって(笑)

しか~し!!後半にグレイスの帽子をかぶるジョニーは、
すんごく綺麗で可愛かった~~☆ まつ毛の長いこと!
ジョニーはきっと色白に違いない。
ちなみにここで、アクセルが「カモン」「カモ~ン」と、言うセリフがあるのです。
この二回目の「カモ~ン!」が私的にとてもツボ
          アクセル1

エレインとのラブシーンで、ジョニーが『あっち向けよ』と言う所があるのですよ
英語は分りませんでしたが、確かにジョニーは何か呟いてる
めっちゃセクシーなのです!リピート確実(笑)

ジョニーって、シャイじゃないですかー。
でもね、アリゾナのジョニーは、激しく喧嘩したり、叫んだり、殴ったり、泣き崩れたり・・
こういうジョニーは、あまり観れないので新鮮でした。
グイグイ引き込まれます。

屋根の上でのキスは、もう有名ですね(笑)
こんなキス、一度してみたい
       アクセル

ブログパーツ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

 
妹の恋人
サム
1993年  監督・・・ジェレマイア・チェチック
ジョニー・・・30才



ジョニーファンの間では、
とっても人気のある作品
私もジョニーを知ってから、最初に観たい映画でした。
うんうん。人気があるのも納得(^u^) すっごく良かった!!!
ほんわか暖かい気持ちにもなったし、
サム君が持ってる「人間の本当の強さ」みたいなものにも触れた気がした。

グッときて泣けたシーンは色々あるけれど、やっぱりラスト☆
車椅子のサムとジューンの再会。
壁をよじ登ってまで、骨折してまでも、
ただただジューンに会いたい・・、その気持ちだけがサムを動かすんですね。

・・・・おっきな愛だね~~~♪♪♪

サム2

ジョニーの器用さや、非常に熱心に役作りをするところが、随所にあらわれてました。
パントマイムのうまさには絶品!!
やはりジョニーは、何をやらせてもこなしちゃう能力が備わってるんです。
何回見ても、感動し、涙し・・、本当に大好きな作品♪

当時ジョニーは30才ですが、やっぱり童顔ですね(^^;)
クリクリの大きな目でキョトンと見つめられると、
「かっわいい~~」とギューしたくなります。
あぁ、こうしてレビューを書いてると、また観たくなってきたな♪

ブログパーツ

テーマ : ジョニー・デップ
ジャンル : 映画

 
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト
パイレーツ2

2006年  監督 ゴア・バービンスキー
ジョニーデップ・・・43才


パート1にくらべ、コメディな感じが強かったです。
人骨で作ったかご?で、海賊たちが揺れるところ。ワルツのリズムが合ってました(笑)
ジャックと原住民の絡みはとても面白かった!

メイクも役作りも・・・ほぼ全てジョニーが考えるんだよね。
ジョニーの頭の中は、アイデアの泉みたいだ☆
こういったところが、たくさんの監督さんが一緒に仕事をしたくなる所以なんですって。

ノリントンが一気に落ちぶれちゃって、前回と変わりようにアラアラ・・。
でも、なかなかワイルドで良かったワ
クラーケンのシーンや、ジャック・ウィル・ノリントンが戦うシーンは、ちょっぴり長かったかなぁ。
エリザベスとのキスも、「ほんとに必要?!」か、やや疑問。
あ、私の嫉妬だけではナイですよ~

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

 
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
このコーナーでは、ジョニーデップの映画の感想を、
気ままに書いていきたいと思います。
思いっきり個人的な感想なので、ネタばれも含みます!
まずは・・・、

パイレーツ
【パイレーツ・オブ・カリビアン】
2003年  監督 ゴア・バービンスキー
ジョニー・・・40才


言わずと知れた、ジョニーを一気にメジャーにさせた作品です。
話題作だから観とこ~って感じで気楽に観ちゃいました。

ところが、ジョニーの登場の仕方が、最高!
骸骨化した海賊に、眉をひそめながら敬礼・・。沈みかけの船で上陸。
あぁ素敵☆
こんな海賊がいるのかぁぁ!!と、衝撃でした。

ジャック扮するジョニーの面白いこと!
ヨタヨタ歩きに、おかしな喋り方・・、彼自身すごく楽しんで演じてますよね♪
オーリーもキーラも良かったけれど、やっぱりジョニーの一人勝ちでしょ(>_<)
ラストの「yo~ho~♪」と歌いながら、北を指さないコンパスを閉じる。
個人的には、登場シーンよりも、こっちの方が私は好み 
リピート、リピート、リピート・・・エンドレスでした(笑)

私は映画評論家でも何でもないので、ただ素直に「あー!面白かった!」と思えました。
ハリウッドらしいスケールの大きい大作でしたね。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

 
はじめまして。
今日、初めてブログを立ち上げました。
大好きなジョニーデップ♪、何気ない日常生活で感じたこと・・
そんなことを、少しずつ書き留めていければと思います。
皆様よろしくお願いいたします~
 
プロフィール

のぞみ

Author:のぞみ
好きなこと・趣味・日々の出来事を、
のんびりと綴っています。
初めての方も、お気軽にどうぞ♪

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
★煙草ジョニー★

月別アーカイブ
FC2カウンター
お気に入りリンク
ブログ内検索
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。