*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
初プレミア!LONE RANGER vol.3

ドキドキ・心臓ばくばくのプレミアも終わり。。。
頭がボーーーーッとして、
椅子に座ってても、天井ぐるぐる回ってました。。。

さっきのは夢?現実?
いやいやリアルやろっ!でもジョニー・・・どんな表情してたっけ?
・・・なんとも頼りない記憶だなぁ

断片の記憶だけある・・そんな感じ?

一番残ってるのは、
最後までサインし続けているジョニーに向けた、
ジェリーさんとジョニーの短い会話。

ジェリー「そろそろ行こう。時間ないよ。」
ジョニー「うん、わかってる!」
みたいな。 (ホンマかっ! 笑)

もちろん声は聞こえなかったけど、たぶんそんな内容かと。
ジョニーがサイン書きながら、短く「Yes!」って言った時の、あの口元~~~(爆)
ニッコリってゆーより、ニヤリだった(〃∇〃)

その瞬間の表情が、脳内リピートエンドレスでございます(笑)
脳内リピートと妄想は、得意中の得意なので
この記憶で、私一生大丈夫

おっと、危ない妄想ワールドに、話それちゃいましたが

みんなで夕飯食べましょうということで、ももさんがテキパキお店を決めてくれました
ヒルズ内のインド料理屋さん

ここから、ののさんが来てくれました~
背が高くてスラ~ッとしているののさん。
雰囲気がゴージャスで、女優さんみたいでしたよ
でも喋るととっても気さくでね。速攻なついちゃいました(笑)
お会いできて嬉しかったぁ

たくさんの種類のカレーを、みんなでお味見しつつ、食べました。
めっちゃ美味しい~ヾ(≧▽≦)ノ


なんて適当な撮り方(笑)
page_20130726113055.jpg

プレミアのことはもちろん、ジョニー、お子達、アンバー、ヴァネのこと・・・
たっくさん喋って&笑って、とても楽しい時間でした

名残惜しくて、最後に何度も手を振りながら、のんちゃん&ももさんとお別れ
きっとまたいつか、逢ってね

ののさんはホテルまで来てくれて、試写会帰りのクッキーさん&歩ちゃんもお帰り~♪

一室に集まって、ここでも喋る喋る
マシンガントーク炸裂ですよ

けっきょく0時半位まで喋って、ようやくお開きに。

私は歩ちゃんと同じ部屋でした。
シャワーも浴びてサッパリ!
なんとセミダブルで一緒のお布団です

二人で布団に入ってからも、なんやかんやと、ずーーーーっと喋ってたね。
面白かったなぁ

ネタは、主にジョニーとアンバーのこと。

あんなに若い彼女で、ジョニー大丈夫なん?
23才の年の差なんて考えられない!!

さんざん喋って結局、「大きなお世話か(笑)」ってなるのよ

で、気づいたら3:30!!!!!
どんだけ喋ってんねーん

翌日は、ジョニーが以前食事したという「権八」でランチ。
外観も素敵で、お味もボリュームもgoodでした 
権八 外観&内装

銀座の鳩居堂にも寄り、大満足です
__ 1

帰りの新幹線は、椅子を向かい合わせて、6人で帰りました。
行きは一人で心細かったなぁ・・なんて思い出しつつ。
まさに修学旅行状態(笑)


サインは、以前、誕生日プレゼントに頂いたBOXに収めました。
余白はジョニーの写真を飾る予定だよ
IMG_5002_20130726115521.jpg



最後に。。。

この二日間、本当に本当にお世話になりました
そして、どうもありがとう

一緒に行こう!!と誘ってくれて、
急きょホテルの手配もしてくれて、
ポートレートの作り方から、必要グッズを教えてくれて、
ヒルズまでの道のりを、順番に写メってくれて、
プレミアの極意を伝授してくれて、
なんとかサインもらえるよう、背中を押してくれて(爆)
etc・・・

その他にもたっくさんありすぎて
皆さんに助けてもらいっぱなしでした。
ありがとうございます

私は初プレミアだったので分からないのだけど、
今回は会場の造りも段取りも、良いとは言えなかったようで・・・。
かなり厳しい条件だったとか。
ジョニーとコミュニュケーションできる時間も短かったし・・。


なのに、そんな状況もわからないうちに、
サインもらえたと発してしもたアホな私に、
みんなの第一声が「おめでとう~~!良かった良かった」でした。

自分のことみたいに喜んでくれて。
そんなみんなの気持ちが、優しすぎて、有難くて。。
いろんな気持ちがあって、思い出すたび泣きそうになるよ。

新幹線降りる最後の最後でようやく気持ちを言えて・・・ごめん


私が今幸せな気持ちでいられるのは、間違いなく皆のおかげです!!!!!

初生ジョニーに逢えたことだけじゃなく、
ブログでしかお話したことのない関東のお友達にも会えたり、
みんなでワイワイできたことが、最高に楽しかったヾ(≧▽≦)ノ

一生で忘れられない出来事になりました。
本当にありがとう



おまけ
あり得ない場所が筋肉痛になりました。
しかも、2日遅れでやってくる寂しさ…>_<…

スポンサーサイト
 
初プレミア!LONE RANGER vol.2

(vol.1はコチラから)

怒涛のサイン&ふれあいの時間も終わり、
次はステージに登場。
私たちのいる場所から、けっこう近くで見えたんだけど・・・。

なんせ、ステージ前にカメラマンが、いっぱーーーーーい
こっちが必死に写真とっても、カメラマンにピントが合って、肝心のジョニーがボケるのよ

わかる? こんな感じで、全部このオッサンが写りこんでる
何気にハゲも気になる・・・
139_20130722101424.jpg141_20130722101423.jpg142_20130722101422.jpg

ほんっとに、このチェックシャツの人、邪魔だったわ
背の高い人なのに、さらに踏み台の上に立ってるのよ? ふざけんなっ
他のカメラマンは脚立に座ってたり、ここまで高くないのに。
真後ろにいるファンは、おまえのせいで全然見えないんだよっ

で、トリミングしたのがこちら
プレミア舞台

内股は、もはやテッパン
032 - コピー

2プレミア舞台

まともに写ってるのは、この数枚で、
デジカメもスマホも、全然ダメーーーーだったよ


アーミーにマイク向ける、お茶目ジョニー  画像元oricon WOMAN
oricon_2026698_0-enlarge.jpg


この辺のことは、よく覚えてない(爆)
とにかく、キャーキャー写真撮ってた気がします。

でも私、相当焦ってたんでしょうね。。。
スマホ構えると、なぜか私のどアップが見えるのよ
そう、いつの間にか、自分撮りモードになってる(笑)

なので私のスマホアルバムには、
ジョニーにまぎれて、ちょいちょい私のどアップが収まってます

いよいよ舞台挨拶も終わり、手を振って帰っちゃう

でも、降りてからのはける道が、ちょうど私たちの前

うぉ!!ちょ、ちょ、近いやんっ!めっちゃ近い

ジョニー!ジョニーー!って、必死に手振りました

去っていくジョニーにも、
私たちのバイバイ!って声、きっと聞こえたと思う!見えたと思う!そう信じよう(笑)

近かったはずなのに、安定のピンボケっぷり
045_20130723155102.jpg


スタッフさんの「清掃するので早く出てくださーーーい」の声にも負けず、
ステージをバックに記念撮影しました
P1140545.jpg


プレミア後は膝ガクガクで、まっすぐ歩けなかったです。

酸欠?貧血?で、頭ボーーーーーっとしてました。
ふわふわ。


自分の目でジョニーを見て、現実に存在するんだ・・って実感したい

ずっとそう思ってました。

今回その夢が叶って。
間近で見て、触って、声を聞いたのに。。。

プレミアでの出来事は、いまだに現実味なくて 

なんだかやっぱり、夢みたいです



次回ラスト!! かな
 


 
初プレミア!LONE RANGER vol.1

・・・死ぬまでに一度はジョニーに逢いたい・・・

そんな夢を、かれこれ6年ず~~~~っと抱きながらも、
なかなかチャンスがなかったんですが。
LONE RANGER JAPANプミレアに、ついに初参加することができましたヾ(≧▽≦)ノ

一年ぶりのブログ更新が、まさかこんなHAPPYな記事になるなんてっ

とはいっても、一度は諦めかけていたんです。。。
平日ど真ん中だし、一泊になれば、子供たちをどうするか。
こんな時に限って、母もお姑さんも無理でね

そしたら、プレミア5日前の夜、関西で仲良くしてるお友達からメールがきました。

今回は、番号がふってあるから並ばなくてもいいの!
だから日帰りでもいける!もう一度、考えてみて!!!!



えーーえーーーえーーー

これってやっぱり、ものすごいチャンスやんな これ逃したら行けないかも!
でもあとちょっとしか時間もない・・・。
どーしよどうしよーーー!
と、テンパりながら、頭フル回転

どうにかこうにか母が泊まりに来てくれることになり、行けることになりました

それからの4日間は、何が何だか(笑)

新幹線のチケットとって、プレミア準備して、サイン用のポートレート作って・・・
とにかく初プレミアなんで、右も左もわからずジョニ友さんに聞きまくり、助けてもらいました

私は17日に出発して、先に行ってるお友達と合流。
娘のお弁当ついでに、新幹線で食べようと小さなおにぎりも作り、
バッタバタで家を出ました

一人新幹線は、緊張と不安とで・・・、なんかもう泣きそう

早くみんなに逢いたい!!!そればっかり考えてて、もほんのちょっとしか食べられず。

ヒルズ内のカフェにいるジョニ友さんたちとようやく合流できた時は、
ホッとしました~~~

おなかもイイ感じに空いてきて、
「初プレミアでは、フツー食べられないよぉ(笑)」と笑われながらも、パクパク

ここでは、ずーっと会いたかった、ももさんとのんちゃんにもご挨拶

ももささんには、初めて会ったら絶対しようと決めてた、ハグ~
ブログのまんま!めっちゃCUTE!!!な、可愛いももさんでしたよ
ハワイっぽいお洋服にへアも似合ってて、ブログのまんまや~~~と感動。

のんちゃんは、優しくて物静かな、すごく素敵な人
美人さんで見惚れました(〃∇〃)
私みたいに、うるさい関西弁じゃなく、とてもお上品

それから、まめさんも~~~
まめさんとは二度目だね。
でも、ヒルズで会えるなんて、嬉しいよぉ…>_<…

そして、関西チームは、クッキーさん・ぐるんぱちゃん・エマちゃん・歩ちゃん
みんな、とっても頼りになるプレミアの先輩です

ジェニちゃんとしゃるろっとさんにも、少しだけお会いできました
このころ、徐々に緊張してきた私は、笑顔もひきつりまともなご挨拶もできず
だってもう、あのジェニちゃんが!しゃるろっとさんが!!って、興奮しちゃうよ

この辺でいったんホテルへ、準備をしに戻りました。
自分では落ち着いてるはずだったけれど・・。

ケータイ充電するのはいいけどコンセントさしてなかったり、胃薬忘れたり、
ホテルのスリッパのまま行こうとしたり、
極めつけは、熱々のヘアアイロンを、さかさまに握ってしまった!!!!!
・・でも、不思議と熱さを感じなかった・・・(爆)

私は、エマちゃんとペアで入ってもらうことになり、
番号順に並んで待つ間に、どんなポートレートにしたの?なんて話してたら、
配布されるポストカードの裏面しかダメってアナウンスが。。。
えーーー、なんだ。夜中までかかって作ったのにな

時間が来て、いよいよ会場内に入るんだけど、沿道にはカッパを着たファンの方々が見えたの。
ジョニーが突然サインしに行った沿道はここかぁ・・と、感慨深かったですよ。

なんとなく、会場に入れる申し訳なさを感じてしまったりも・・・。
私も長い間、テレビやPCから見てるだけやったからね


エマちゃんから「常連の軍団と、男の人の後ろはダメ!!」と教えてもらい、
中に入った瞬間ポジションを探す ゲッ!軍団も男性もどっちもいた
少しずれた所にしたんだけど、3列目。
初めての私にとっては、3列目でもレッドカーペットが十分近く感じられてビックリ!
慣れてるエマちゃんは、「ちょっと厳しいかも・・・」って言ってたんだけどね

胃痛はするし、指先は冷たく痺れてきて、何度も深呼吸したけど手が震える
目つぶったら倒れそうで、必死にふんばる。

1時間は待ったかな・・・。
17:40頃、まず登場したのは、アーミー・ハマー
スクリーンに映る彼は、めっちゃイケメンでした。
笑顔がさわやか~。
その後、ゴア監督・ブラッカイマーさんと続き、

いよいよ最後は、ジョニーーーーー
オーロラビジョン1

白いシャツにベスト姿のジョニーは、最高にカッコ良かった

車から降りたときの様子が・・・、もうもうなんだこのオーラはっ
スクリーンでチラットしか見えないけど、
やばい、本物のジョニーがそこにいる、心臓ばっくばく。

私たちの元にアーミーが来てくれたとき、サインボードを差しだし距離感を測る私たち(笑)
奥様もサインをしていて、そーっと手を引っ込める、どこまでも失礼な私たち(笑)

マスコミインタビューの後、ジョニーがサインし始めた・・と思ったら、
もう半分近く進んでいて、「早っ」って思いました。


いよいよ私たちの前にきた!
実はこの時まで、肉眼ではジョニーを見えてなかったの。
せっかく目の前にいるのに、隙間さえもなく全く見えず、揉みくちゃ

とにかく必死に手を伸ばして、背伸びして、
なんとか、なんとか…、なんとかお願いーーーーっ!!!ジョニーーーーー!!!
と、必死に祈ってました。

ジョニーが右にずれたとき、バインダーを見ると ・・・

え・・・ない、書いてない

その瞬間、涙がぶわ~~~~~って出てきて号泣。

エマちゃんは、ちゃんとサインがありました

呆然としてる私に、エマちゃんが「行こっ!」て言ってくれた気がする。
とにかくジョニーの元へ走って追っかけました

でもそこは、レッドカーペット最後のポイントだったので、
もんのすごい人が集まっていて、きっと私みたいにサインなかった方たちだと思う。

柵までかなり遠かったんだけど、エマちゃんが「押すよ!!!」ってぐぐぐって押してくれて。
なんとか前に進めました。

そこから先はもう
「ジョニーー!プリーズ!プリーーーーズ!ジョニーーーーーー

って必死に叫んでた。

鬼気迫る表情やったやろなぁ・・。

そしたら、バインダーにかすかな重みがかかったのがわかって、
確認すると

あった・・・

もう、嬉しいのと安心したのとで、わんわん泣いちゃいました。

ジョニーはまだサインを続けていたので、慌てて手を伸ばして、ジョニーの右手をさわさわ。
数秒のことだったけど、スカルのリングと指に触れることができました。

すごく綺麗なペンの持ち方・・・そんなこと考えてたり。

すぐジェリーさんがジョニーを抱えて行っちゃって、ジョニーは片手をあげて行ってしまった。

一瞬よろけた後ろ姿は、一生忘れないわ


その後、ステージの挨拶がありました。
ジョニーの生声に、またまた感動
もう私、死んでもいいかも。

エマちゃんと喜び合って、「サウナでも入った???」状態の汗だくな二人
エマちゃんのプッシュがなければ、絶対にムリだった
ありがとうね


涙でボロボロの顔とべったべたの手でジョニーに触ってしまい、
ごめんっ


後で気付いたのだけど、サインもらえた場所は、前も横も柵に囲まれていたので、
ジョニーが身体を乗り出して手をのばしてくれなければ、無理だったのね。

感激 本当にありがとう、ジョニー


016.gif


めっちゃ長くなりそうなんで、とりあえず一旦切ります
続きはのちほど~。
最後まで読んで下さった方、ありがとう&ダラダラでごめんね


 



 
プレミア行ってくるね!
おととい急に、プレミア東京行きが決まりました
今回は、もしやいけるかも?!と仕事も調整してたのに、
肝心のお留守番頼める人がみつからず、諦めてたんだぁ。
ま、チケットかすりもしなかったけどね

そしたら、おととい関西のジョニ友さんが声かけてくれて。
「今回は券に番号が振ってあるので、日帰りでも行けるかも!」って。
えーえーえーーー!!!
突然の天からの声に(いや、マジで)、
なんとかならんもんかと、全力で頑張りました
みんなとは遅れて、17日に出発します
なんだかまだ夢のようで…。
不思議な感覚なのです。
生ジョニーかぁ…。ほえーーー。

過去の自分が書いた記事読んでたら、こんな事書いてました。

いつかきっと。
ジョニーを見たい。会いたい。
自分の目で見て、「あぁ・・・、本当に存在するんだぁ・・・。」って確認したい。
だって、やっぱり夢の世界の人だもん …。


そうだよね。
ずっとずっとそう思ってきたんだもん。
お留守番組でさ、たまに拗ねつつ(笑)
関東チームのみんなにもお会いできるの、
すごくすごく楽しみにしてます。
キャー、緊張してきた(≧∇≦)
何着て行こう!! そこかっ!
右も左も分からないけど、
皆様どうぞよろしくお願いします(((o(*゚▽゚*)o)))


iPhoneより投稿
 
3年ぶりの出会い!ザリーンのランチョンマット
ネットサーフィンしていたら偶然 「あ、これってあの時の!」
そんな画像を発見

それは、ザリーンのランチョンマット(ドイツ製)
私、ぜ~ん全知らなかったんだけど、有名なのかな。
top.jpg

kt08-12-2.jpg


kt08-12-001.jpg





かなり前・・・、下の子がまだ稚園だったので、3~4年前になるかな?

郊外にある、ちょっとおしゃれなパン屋さんに行ったんですよ。

お店の周りは高級住宅街で、
セレブ~が買いに来る、そんな雰囲気。

なんでそんなに覚えてるかと言うと、とにかく値段が高い!!高かったのよ!!

食パン1斤600円くらいしていたよ

普段の我が家は、せいぜい150円の食パン・・・。
庶民の私の記憶にも残るはずです


そのパン屋さんで、私の目を引いたのが、このランチョンマットでした。

カラーが豊富で素敵だわぁ

家族4人それぞれ、色を変えても楽しいかなぁって。

img56863903.jpg


ちなみにお値段、@630円。

確か、旦那は「買えば?」って言ってくれたんだけど、
その時は買わなかったのよね 惜しいことした。


それから数年。。。

すっかりその存在は忘れてたけど、つい最近ネットで見かけ、
「これ、めっちゃ高いパン屋さんに売ってたやつやん!!」と思い出したわけです(笑)

今は、布製のランチョンマットを使ってるので、
おもいきって買っちゃおうかなぁ

 
 
プロフィール

のぞみ

Author:のぞみ
好きなこと・趣味・日々の出来事を、
のんびりと綴っています。
初めての方も、お気軽にどうぞ♪

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
★煙草ジョニー★

月別アーカイブ
FC2カウンター
お気に入りリンク
ブログ内検索
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。